日本のナンバープレートについて

[English]

日本のナンバープレートに関して言えば本当に質素です。たとえば,
“東京200か10-10”などが例で、どこでそのプレートが発行されたかが表示される漢字3桁のナンバーに一文字のかたかなに4桁の数字がきます。きわめてシンプルです。

アメリカに住んでいたころは、とてもユニークなプレートを見かけたものです。それはときに哲学的だったり、宗教的なメッセージでした。こういったものはまったく日本ではみかけませんでした。

ああやっとおもしろい話題になってきました。ナンバープレートだけをとっても、その文化を垣間見ることができますね。日本では自分の意見などを公で言う習慣はありません。日本社会では調和が一番重要な要素であるからです。事実、個人主義は本当によいものとはみなされません。その一方で、西洋文化では個人主義は大切にされ、人と違えば違うほど、かっこいいみたいな風潮さえあるように思われます。

まあ私個人的には、シンプルで読みやすい日本のナンバープレートのほうがすきです。少なくともドライブするときはそうですね。なんていったってアメリカにいたころはメッセージをうっかり読んでいて、車事故の直前までいきましたから!海外に行くときは、皆さんもどうかお気をつけてくださいね。

You might also like: