“日本は最高!” – 10の理由

image #1 - Matias Olivos
1 . 電車

  • 電車は、とても時間に正確です。到着の予定が7:13だったら、確実に、7:13に着きます。まだ私がハイスクールに通っている頃、毎朝、渋谷を午前7時13分に出発する電車を使っていました。その横浜到着予定は7時40分。そして電車は、その時間ピッタリに到着したモノです。
  • 首都圏 東京の首都圏は世界最大ですが、実際は、そう感じることはありません。素晴らしい電車ネットワークのお陰で、どこにでも、本当に信じられないほど簡単に行けるのです。

 2 . 日本料理

  • 日本では、食文化はとても大切にされています。日本人は、身体はスマートですが、料理に対する情熱は、世界中の誰にも負けません。
  • たとえば、丼モノ、餃子、お好み焼き、たこ焼き、そしてもちろん寿司などなど。すべてが、例外なく美味しいのです。
  • ふつう、外国人の方々は、納豆を好みません。でも、それは「食わず嫌い」というモノです。とにかく、一度お試しください。私は大好きですよ。

 3 . 室内へは靴を脱いで入る

  • これはとても良い習慣のはずですが、外国では(特にアメリカ)靴を脱がないファミリーも多いですよね。なぜ外から、ホコリやドロまで家のなかに持ち込むのでしょうか?それは、ナンセンスですよね。

 4 . 新年

  • 個人的な意見ですが、日本のクリスマスには宗教的なバックボーンはありませんよね。もちろん休日にもなりませんしね。それに対してユーロッパのクリスマスは、まさに確立した「文化」です。家族全員が集まり、一緒にターキーを食べる。それは、文化以外の何ものでもありません。
  • そんなユーロッパのクリスマスですが、それは日本の新年に似ているとも言えそうです。日本の新年には、家族が集まり、雑煮やおせち料理を食べるのですが、それは確立した文化になっているのです。また日本では、ユーロッパの人々がクリスマスのミサへ行くのと同様に、元旦には、初日の出を見てから神社を訪れ、その年の無病息災や一家の繁栄などを祈る初詣が文化になっているのです。

 5 . 礼儀正しく丁寧な日本人

  • 何かを質問したりすれば、日本人の丁寧な応対に、感動さえ覚えることでしょう。日本人の礼儀正しい受け答えには、自然の暖かさや、深い思いやりだけではなく、敬意まで感じるに違いありません。そのことについては、このページも参照してください。here

 6. 自動販売機

  • もし、喉が渇いたり、お腹がすいたとき、日本では、数百メートルさえ歩けば、すぐに飲み物や食べ物にありつけます。そう、日本には、本当に多くの自動販売機があるのです。日本では、“Jido Hanbaiki”と呼びます。
  • コーヒー(ホットでもアイスでも)、ティーやお茶、ジュース、ソーダ、ビール等など、何でも揃っているのです。They have EVERYTHING

800px-Lake_Kawaguchiko_Sakura_Mount_Fuji_37. コンビニエンスストア

      • 日本には、“コンビニ”と略称されるショップが、本当にたくさんあります。そこでは、他の国では見られないような、とても便利にパッケージされた食料から、様々な飲み物やアルコール、アイスクリームからコーヒー、文房具、日用品などなど、日常に必要と思われる全てが揃えられているのです。
      • 特に、日本のコンビニは、365日、24時間、まったく休まずに営業していますから、日本では、餓死できないですね。このコンビニついては、このサイトを参照してください。

8. トイレ

      • それは、まさに宇宙時代のトイレと呼べるモノです。常に温められている着座、コトを済ませた後に「やらなければならないコト」が、ボタン一つを押すことで、済ませられるのですよ。例えば、ビデのように温水が出てきたり、乾かすための温風が出てきたり・・といった具合です。そのなかでも私が一番気に入っているのが、トイレを使うときの「様々な音」を消してくれるノイズを出すボタンです。

9. サービス

      • 日本でのお客様サービスは、まさに世界トップといっても過言ではありません。例えばレストランに一歩足を踏み入れたら、すぐに「IRASHAIMASE!」という声で迎えられます。たぶんそのとき貴方は、王様になったような気分に浸れるでしょう。
      • 日本では、お客様は「神様」という発想が普通なのです。実際に、そのことを表現した言葉もあるのですよ。: Okyakusama wa Kamisama

 10. 天気

      • 最後に天気について話します。まあ、東京を中心にした太平洋側の地方に限ったハナシですが・・、それは、「梅雨」の時期を除いて、とても快適なのです。梅雨は、6月から7月にかけてですが、その後の8月は、確かに蒸し暑いですが、とても天気の良い日が続くのですよ。たしかに冬は寒いですが、天気には恵まれます。晴れの日が多いのです。私が一番好きな季節も、その冬と秋です。

 [English]

You might also like: